夢の欠片、その在処は

舞鶴鎮守府で提督やってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2008年10月期アニメ

賽解し編のこともあって、ひだまりやスレイヤーズの感想記事が滞ってしまいました。
ひだまりスケッチに関しては一度まとめ記事を(書けたら)書きたいです。

そうこういっているうちに、早いもので2008年も最後のターン、第四クールのスタートです。
今のところ視聴を決定しているのは、
かんなぎ(師匠から推薦されて原作を読み、しかもあの倉田英之氏脚本)
テイルズ オブ ジ アビス(ウチの妹と一緒に原作ゲームプレイしました。第1話ロングサイズOPで盛大にネタバレした上に、本編でも今後の伏線を大量に張っていて、面白いけど果たして尺が足りるのか、だけが気がかり)

様子見で保留中なのが、
とらドラ(原作未読。釘宮理恵さんの“マンネリ起用”が意識的にネック。ただ第1話見るに、主人公は面白い)
鉄のラインバレル(原作未読。第1話見た感じでは主人公がとにかくアレ過ぎます)
ヒャッコ(原作未読。第1話の進行がゆったり過ぎてまだ見極め不能)
地獄少女三鼎(第三期でようやくリアルタイムで見られることに。ただ、第1話は紹介・導入話なのか「地獄に流された先生が実はいいひとで、あの手帳はただのブラフだった」オチが速攻で察しが付くくらいありきたりな内容でちょっと拍子抜け)

まぁこんなところでしょうか。
世間の皆々様は「ガンダム00」の2期や「CLANNAD ~AFTER STORY~」が鉄板クラスみたいですけど、私は見ません(笑)
だってガンダムはさっぱりだし、鍵っ子でもないし、京アニよりシャフトが好きなひねくれ者なので。
シャフトが好きなのに「ef - a tale of melodies.」が見られないのは痛い。でも幸いアニメイトTVで配信されるらしいので見てみようかと。

しかし、今期は関東圏ではTOKYOMXでしかやらない「アビス」や「地獄少女」に、TVKでしかやらない「ef」と、テレ玉や千葉テレビが放送局から外れる妙な事態がちらほら垣間見えます。単に枠を取れなかったのか、それとも何かの異変なのか。

今日は鼻風邪で具合が悪くなったので、賽解し編はお休みして「かんなぎ」を見て寝ます。
明日日曜日には回復して執筆を捗らせたいのですけど…
スポンサーサイト

アニメ雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<スペシャルサンクス | HOME | 古手梨花の消失>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。