夢の欠片、その在処は

舞鶴鎮守府で提督やってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

メトロに乗って

金曜は面接の結果が……まぁ十中八九無理だと思いますけど。でもダメだったら、派遣か短期でいいから収入を得ないとマズイ状況。今日の結果次第で日曜に求人見て腹をくくろう。無職はいかんね、うん。「後夜祭」、今のうちに完成させたいけど。

こんな状況なのに、木曜は東京地下鉄千代田線へぶらり。
理由は…ここへ来られる方々にはさっぱりわからないネタでしょうね。

小さい頃に私をとても可愛がってくれてた亡き母方の祖父が通勤に使っていて、よく綾瀬の車両基地へ連れてってくれた思い出の地下鉄。お陰で私には地下鉄千代田線マニアという顔も。
私にとっての祖父、それは三四さんにとっての一二三お祖父ちゃんに近いです。
しかし、その祖父は15年前のある日、突然交通事故で他界。どうしようもないこととはいえ、何故よりにもよって交通事故……。

そんな祖父の思い出の残る、地下鉄千代田線で「青い鷹現る」というネタがあったので、すごく久しぶりに所謂「鉄」で出動。
鷹はもちろん鷹野さんの鷹ではなく、この路線でたった1本しかない電車、その希少さゆえの通称です。
この通称「鷹」に、今度新しく新顔が地下鉄有楽町線から「転校」してくるということで、観察に行っていました。またすぐに地下鉄東西線へ「転校」してしまう運命なんですけど。

来年で40歳を迎える電車もあるくらいに、今や車両のオンボロさでは最強クラスの地下鉄路線になってしまいましたが、久々に乗りに行ったらコイツはやっぱり好きなんだと再確認。
ひぐらしから卒業したら、この方面のオタクは止めて、今は活動縮小している地下鉄マニア(+日本史マニア)へ復職しよう。
スポンサーサイト

雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<修繕前のものを | HOME | 古手梨花の分裂>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。