夢の欠片、その在処は

舞鶴鎮守府で提督やってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ヱヴァQ見てて

梨花「……羽入。私は、どうすればいいの」
羽入「ごめんなさい。これは……あなたの望む幸せではありませんでしたね」

デッドエンド。そして最後のカケラ・祭囃し編へ。 終




普通に進むとこういう終わり方になってしまいそう。この運命をぶっ壊すのは圭一の頑張り次第なんだよな…

向こうで何やら主要メンバーのオリジナル設定を羅列していたので私もちょっぴり便乗。

圭一
羽入に人生も人格も狂わされた被害者その2
羽入の介入と梨花の寝物語(違)で吹き込まれた違う世界の記憶と知識で徐々に精神を蝕まれている。
梨花が赤坂にデレデレしていても微笑ましいぐらいにしか思わないくらい普段は嫉妬と無縁だが、梨花が「別の世界の圭一」に惚気ると……。
「古手家の未来の婿」という立場に最初は当惑していたが、妙な憂慮と野心を抱いたことで開き直り始め、動き出す。
本作品の攻略ヒロイン。


梨花
羽入に人生も人格も狂わされた被害者その1
「元」ツンデレ。「両思い」という錦の御旗にして悪魔のパスポートが彼女の色々なものを壊している――ついには「魔女」を自ら追放してしまった。
色々な過程をすっ飛ばして、しかも相手がいきなり強固な好意をぶつけてきて結ばれた経緯から、圭一に対する好感度は「メーターが振り切れて計測不能」な一方、それは本当に成熟した「恋愛感情」なのかという疑惑も。
本作品の主人公。


羽入
最強にして最悪の、面倒くさくてタチの悪い梨花厨。
かつて原作・竜騎士07氏はこのようなことを言った。「羽入はプレイヤーの代弁者」だと。
罪滅し編の圭一覚醒がきっかけで、圭一に対して期待と憎悪の混じったグチャグチャでドロドロな感情を内心に押し殺しつつ抱いている。
こと梨花に対する執着という意味ではあの鷹野よりも狂った存在。平然と自分のことを棚にあげる悪癖がある。
「澪尽し編」のラストで消滅したはずだったが……。


フレデリカ・ベルンカステル
魔女としての梨花というより、彼女こそが「原作本来の梨花」そのもの。
スポンサーサイト

二次創作 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<神のみ3期新キャスト | HOME | 初心>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。