夢の欠片、その在処は

舞鶴鎮守府で提督やってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今日から仕事

AM3:00、虚崩し編12日目出題編読了。
……が、もう感想を丁寧に書いている時間がありません。(それはまた後日)

以下、簡単な箇条書きで失礼。

・PS2版をプレイした経験があるせいか、祟殺し編圭一が一度はあっさり退院してしまうのには拍子抜けしてしまいました。「東京」の監視下にあるんじゃないのかと思い込んでいたので
・たぶん間違っているだろうひとつの仮説。この「記者」ってもしやあの人?
・「つうか、一週間かよ……」。「最短のシナリオ」って実はそういう意味なのか(違う)
・PS2・DS版シナリオを除外して原作に限定するならば、古手桜花が「まともな」人間だったとする設定は確かにありませんな。これは盲点
・「最悪の裏切り」皮肉なことにこれ、「彼女は「賽殺し編」で梨花が決別した、百年の魔女側の人格なのでしょう。 それがカケラの海で分離され、百年の魔女の中の、もっとも残忍な部分だけが残って結晶化した存在が彼女であるに違いありません」というあの方の発言を思い出してしまいました。何かいかにもアイツそっくりで
・まぁそれが圭一争奪戦におけるレナ最大の弱点なんでしょうね
・実は恋愛もので意外に蔑ろにされがちなのが、「男心」かもしれません
・茜さんの立ち絵に表情パターンがないのはやっぱり辛いね
・ああこれが原作版「48時間作戦」最大の失敗だったのかもしれませんね
・やっぱり鷹野はこれくらい強かなくらいでないと。まぁ野村を出すことで鷹野を美化するなんて言いだすんじゃ原作のあのザマもしょうがないか
・私を含め、少なからぬ読者が抱いていただろうそのツッコミを受け流す詩ぃちゃんマジパネェ
・そういえば赤坂さんには、雪絵さんのおかげで更生できたことを仄めかす設定がありましたねえ
・魅ぃちゃんマジシスコン
・「ウチんとこでもチラっとやったけど、あれ全く別の意図なので本職は、やっぱり違います」って、ああなるほどそういう意味ですか。
・「君を助けに来た」。うん、やっぱりこれは赤坂さんに言わせるべきだ。と同時に、原作のアレはかなりやり過ぎだったわな
・「魔女なら無限に殺す」…あれ。これって某作品の某主人公が本来担うべき役割だったような
・圭ちゃん巡って詩ぃちゃんと火花を散らす梨花ちゃんツンデレすぎ
・スミマセン、まだ整理できてないんでその解答はわかりません
スポンサーサイト

雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<新春変態紳士対決 | HOME | あけましておめでとうございます>>

この記事のコメント

読了感謝ですm(_ _)m
2012-01-05 Thu 16:55 | URL | 川崎悠 [ 編集]
コメントありがとうございます。

新年早々かなりの強行軍になってしまいましたが、ようやっとプレイすることができました。
2012-01-08 Sun 22:26 | URL | 鳳龍 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。