夢の欠片、その在処は

舞鶴鎮守府で提督やってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「アマガミSS」絢辻詞編

「さぁ復唱して」

「絢辻さんは裏表のない素敵な人です」

なんだこの復唱要求はwww絢辻さん最高過ぎるww
この場面に関しては、漫画版よりもアニメ版の破壊力が勝ったように思えます。主に声のお陰で。
名塚さんは期待以上の芝居をしてくれているようです。何気に「アマガミ」のキャスト陣ってハズレがなかったんだなあとしみじみ(第一印象で苦手と書いた中多さん役の人すみませんでした、と平謝り)。


「猫被ってちゃ悪いの!? それであたしが誰かに迷惑をかけたとでも!?」
「見られたらあたしが学校にいられなくなるようなこと、かな。そのかわり、見た人も学校にいられなくしてあげるけどね」
「許す? もう二度と変な気をおこさないように、たぁ~っぷりと働いてもらうことにするわ」
「校内で高そうな犬を見かけたから、何か使い道があるんじゃないかと思ってつかまえようとしたの」
「皆さ~ん! ここに変態がいますよ~!」
「あれ、そういえばあたしが誰かを気にするなんて初めてじゃない? ふふっ変なの。詞、お気に入り? ……も、もう何考えてるんだろ!? あ~ん橘くんのせいで勉強する時間が減ってるじゃない」

つくづくこういうヒロインキャラに弱いのだなぁ私は……ストライクゾーンをボカスカ直撃して萌え死にそうな22話でした。珍しく一日に2回見返してしまった…。
スポンサーサイト

アニメ雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<もう一月も終わり…… | HOME | 刀語 第11話>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。