夢の欠片、その在処は

舞鶴鎮守府で提督やってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ツンデレールガン

・とある科学の超電磁砲
つい先日、釘宮名人のツンデレ古典芸能を見たと思ったら、超電磁砲(禁書目録)の世界でツンデレは「昔流行った」扱いで笑ってしまいました。
そしてその禁書目録の幻想殺し主人公が大々的に乱入してきました。相変わらずの――というか禁書目録1話前ですが――お節介不幸体質っぷりです。美琴との対決でわざと降参するお芝居があからさまにわざとすぎてギャグとしか思えません。
というか何というイケメンな上条さん…美琴ビジョンだとこう映るのか(違

そして上条さんが出てきた途端にツンツンビリビリし始める美琴が可愛すぎるw
てっきり、シスターズ・一方通行事件の折から大きく意識し始めたのかと思いきや、すでにツンデレは始まってていたようです。

本当に今さらながら私の中でツンデレブーム来てるかもしれない…まぁ正確に言えばツンドラにツンビリですが。



そういえば美琴の中の人が演じる縁寿が、来週のうみねこで出てくるそうで…
どうでもいいことですが、今週のうみねこで「縁寿」のイントネーションが「えん↑じぇ↓」だったことが判明し、今まで「えん↓じぇ↑」だと思い込んでいた私は軽くショックを受けました。
「羽入」をPS2版で梨花が呼ぶまで「はにゅう↓」だと思い込んでいて、「はにゅう↑」だと知った時以来の衝撃。



スポンサーサイト

アニメ雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<追悼 | HOME | 10月開始アニメ感想(その3)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。