夢の欠片、その在処は

舞鶴鎮守府で提督やってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

続・「頭首」と「当主」

先日、「ひぐらしのなく頃に」に登場する雛見沢御三家「当主/頭首」の表記が各メディア媒体で食い違っている、という記事を書いたのですが、ここへきて思わぬ展開が。


原作内でも食い違っていました。


最近、久しぶりに原作の「綿流し編」を小説版とセットで読み返していたら、表記が「当主」になっていることが判明。
気になってテキスト検索で調べてみたら、まず最初の鬼隠し編にはそもそも御三家の「当主/頭首」の表記そのものがひとつもなく、次いで綿流し編では「当主」、その次の祟殺し編以降から「頭首」になっていました。

こうしてみると、鬼隠し編や綿流し編は、まだ設定が固まりきっていない頃に作られた作品なのかもしれないと思えてきました。
ちなみに、テキストファイルを検索してみたら、「古手神社の伝承」なる没tipsらしきものを発見。
「弥都波能雛女神(みづはのひなのめのかみ)」って、もしかしたらあのシュークリーム萌え神の原型なのでしょうか…?



それにしても、うみねこのepよりひぐらし綿流し編の方が読み返して面白いってどういうことだよ…。
確かに前者の方がはるかにいろいろな面で進歩しているのは確かなんだけれど、何だか、一番肝心で大切なものがひどく劣化しているような気がしてならない。

ちなみに、最近になって読み返したのは、化や狼にどっぷりはまりすぎていたことからのリハビリのようなものです。
スポンサーサイト

雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<10月開始アニメ出走馬表(暫定) | HOME | こっちは鉄板だしなあ…>>

この記事のコメント

 いつも楽しく拝見しております。
以前も言及されている「とうしゅ」についてですが、
竜騎士氏自体が両方使っている以上どちらを使っても違和感は無いかと思います。
 ただ本来頭首は集団のリーダーを指す言葉ですので、御三家のトップを指す言葉に適当です。
 当主は一家の主を指しますので、その状況に応じて使い分けるのが適切なのでしょうが…
2009-09-30 Wed 12:04 | URL | 名無し [ 編集]
コメントありがとうございます!
返信が遅れて申し訳ありません。

> 竜騎士氏自体が両方使っている以上どちらを使っても違和感は無いかと思います。
初期は「当主」、中盤~原作完結まで「頭首」、改稿版小説で「当主」統一の流れを見るに、
>  ただ本来頭首は集団のリーダーを指す言葉ですので、御三家のトップを指す言葉に適当です。
おそらく竜騎士氏も↑のような見解をもって変更し、
>  当主は一家の主を指しますので、
改稿にあたってやっぱり↑が適切だと思い直したのではないかと思います。鬼隠し・綿流し編の「当主」ではなく、残り6編の「頭首」を訂正したところを見るに。

>その状況に応じて使い分けるのが適切なのでしょうが…
こういっては何ですが、原作と各メディアで「頭首」が定着したのに対して、小説版は手を出しておられない方が多いという差が…。
「集団のリーダー」と「家の主」で使い分けるのも一考ですね。
2009-10-21 Wed 05:15 | URL | 鳳龍 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。