夢の欠片、その在処は

舞鶴鎮守府で提督やってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

で、自分は

11ヶ月ぶりに出た谷甲州先生の新刊の後書きじゃありませんが、書きたいこと自体はいっぱいあるので、私が生きている限り、「賽解し編」と「夜壊し編」は必ず書きます。
「放課後プレイ2」のギザギザ歯君(この漫画のキャラクターは名前がないんです)に「読者がたった一人でも~」と言われちゃ、言い訳や泣き言を言っている場合ではない。

「これじゃ、書く書く詐欺じゃねえか!」という突っ込みも自分で入れておきます。己を追い込むために。
谷川流先生が「涼宮ハルヒの驚愕」を出す前には書き上げたい(ぉぃ



古手梨花が戦場ヶ原さんのような、はたまた賢狼ホロのようなキャラには…まぁ「夜壊し編」ではなるかもしれないです。いや、ちゃんと「ひぐらし」で書けって…。

「ミイラ取りがミイラになるって言うじゃない。羽入は圭一のことが…」
「ありえないありえない。それに、俺はひぐらしで二番目に難易度の高いヒロイン攻略しちまったからな。別に不足はないし」
「何よ二番目って。すごく不愉快だわ」
「あぁ、それは、さすがに詩音は俺とは完全に脈がないなって意味だ。悟史以外の男は眼中にないって感じじゃねえか」
「某オリスクの作者さんを敵に回すような発言ね」
「とにかく、ここじゃないどこか別の世界の俺はどうだか知らんが、俺自身は他の女の子と新しいルートを開拓するとか、そんなやましいことはこれっぽっちも考えてねえから!」
「やましいことがないなら、ちゃんと説明してくれるわよね?」
まだ小さな女の子に押し倒されて責められる少年というのは、ひどく情けない構図だっただろう。
おのれ羽入。秘密にしろとか言っておいて、自分でバラしてどうするんだ。
きっと俺は嵌められたのだ。俺なんかより、よっぽど梨花の性格を熟知しているだろうあのオヤシロさまのことだ。こうなることをも想定のうちで俺を巻き込んだに違いない。
でも、羽入曰く、梨花がこうなったのは九割九分方俺のせいなのだという。なぜかよくわからないが、拗ねたような顔でそう言っていた。
梨花の話題になると途端に人間くさくなるオヤシロさまと、その羽入絡みの事象になると普段の余裕っぷりが消え失せて感情をむき出しにする巫女。
いったい何なんだこの二人は。おそるべし約100年の絆。
「あれね、一時は園崎と古手の二股も夢じゃなかったから、今度は古手の現当主とオヤシロさまを二股しようっていうのね。さすがだわ圭一」
さすがとか言われても、梨花の顔は思いっきり引きつっていて、賞賛しているようには到底見えない。

※「夜壊し編」にこんなシーンはないかもしれません。


ところで、御三家の「とうしゅ」――原作とほとんどのメディア媒体では「頭首」、竜騎士07全面改稿小説版では「当主」…どうしたらいいのでしょうか?
ややこしいことに、連載中の漫画版「皆殺し編」だと「頭首」だったりします。
従来どおり「頭首」で押し通すべきか、それとも小説版が原作者の最新の見解ということで「当主」に改めるべきか(上の短文では試験的に「当主」としてみましたが)、「頭首」「当主」のどちらがいいかご意見を寄せていただけるとありがたいです。
スポンサーサイト

二次創作 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<買っちゃった… | HOME | 作者と作品>>

この記事のコメント

こんにちは

>「頭首」「当主」のどちらがいいか
鳳龍さんが竜騎士07氏の意をどう汲み取るかで
いいような気がします。私としては「頭首」は閉鎖的(身内的認知)であり、「当主」は開放的(もっと広範囲の認知)であるような気がします。単純に使用方法を間違えていたというなら他のメディアも変更がありそうですがそういうわけでもなさそうなのでそのあたり竜騎士07氏なりのこだわりがあるのではないでしょうか。
2009-08-25 Tue 10:54 | URL | りぐ [ 編集]
( ・ー・)つ頭首
2009-08-25 Tue 16:24 | URL | キヌヤン [ 編集]
りぐさん、キヌヤンさん、コメントありがとうございます!
結論からいうと、「頭首」で据え置きという形にしたいと思います。
ただ、↓
>「頭首」は閉鎖的(身内的認知)
>「当主」は開放的(もっと広範囲の認知)
この解釈はとても興味深いですね。大きな示唆を与えてくれた感じです。

それからキヌヤンさん、生存報告すら怠っていて申し訳アリマセヌ。この場で諸々お詫び申し上げます。
2009-08-27 Thu 03:39 | URL | 鳳龍 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。