夢の欠片、その在処は

舞鶴鎮守府で提督やってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

やっぱりベアトは(ry

今日はトータルで約2時間半プレイ。残りあと3時間半ほど(?)。

既に読了しているうちの篝さんも似たようなことを言ってましたが、なるほど。
出題編で祭囃しの拡大発展型とはタチが悪い。ある意味悪夢です。
天下一武道会、思いッッッッきり、苦笑させていただきました。
このモードの竜ちゃん節がくると、どうも冷め気味になる私。仮に、これが好きじゃなきゃ07thのファン失格だって言われたら、返す言葉がありません。


でもそんな中でワルギリアお師匠様はますますに気に入りました。
(どうでもいいことですが、「ますます“に”~」って言い回しは竜ちゃんのクセなんですかね?)
今度人気投票があったら入れさせていただきます。

それにしても魔女ってありがたいですね、私にいろいろなヒントを与えてくれます。


私がついつい哀れになって好きな場所から駒を進めていいわよって言ったら、ベルンのヤツ、お情けの空気も読めずに手持ちのポーンをぜーんぶ入城させた状態から始めて!
ベルンにとっては、私みたいな素直で正直なタイプは、読みやすくてやりやすいんでしょうね。ムカつくことに!
(EP3より)



不謹慎にも、うみねこを読みながらなぜかひぐらしの作戦を練る私。
ラムダのお言葉で、話尽し編前半の骨格が組みあがってきました。

「いくさは始めるのは簡単だが、終わらせるのは難しい」

人によっては、「始めるのも難しいが、終わらせるのはもっと難しい」とする場合もありますけど。
まぁラストシーンだけは決めてるんですけどね。
やっぱりうみねこ読んでよかったです。大いに参考とさせていただきます。

以下拍手コメント返信。
>佐和多里さん
いえ、私の悪い癖でつい深読み(ある意味、疑心暗鬼とも)をしてしまいまして申し訳ありません。
「徹甲弾」はともかく、「空気投げ」には、祭囃し編発表当時は魅音スキーだったので引きつった覚えがあります。
そういうのはファンディスクでやってくれよ…というのはやっぱりありますね。
余談ですが、PS2版澪尽し編が不評な理由のひとつに、竜騎士07さんご自身のクセとはまた違った悪ノリおふざけをしている点があるかもしれません。(「魅音空気嫁」をやたら強調していたり、妙なパロディがあったりとか)

俺、うみねこEP4を読み終わったら、後夜祭の続き書くんだ…を負けフラグにしないよう肝に銘じます。
では。
スポンサーサイト
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ゴール…ではなく折り返し点 | HOME | あと6時間+α>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。