夢の欠片、その在処は

舞鶴鎮守府で提督やってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

鳳龍とは何者か

さて、ブログを立ち上げたのはいいけど、一体何を書いていこうかと。
TVアニメの感想でも書き連ねるか、或いはニュース記事でもピックアップするか。
これらも今後ちょこちょことやろうかと思っております。

そもそも鳳龍とは何者か、というと……

「ひぐらしのなく頃に」という作品があります。
同人サークルである07th Expansionが製作した同人ゲーム作品です。
同人作品ですが、漫画、アニメ、ドラマCD、携帯アプリ、家庭用ゲーム(PS2・DS)、実写映画……と実に多様な商業メディア展開を行っており、好き嫌いは別としてタイトルを聞いたことがある人は少なくないと思います。
TVアニメ版の放送中止といった、決して喜ばしくはない事象もありました。
ありていに言えば、私はこの作品の、かなりひねくれたファンです。
そして……
「ひぐらしのなく頃に」が好きで、イラストやSSなど二次創作のWebサイトを巡っている方でしたら、もしかしたらピンとくるかもしれません。

とある偏った趣向があり、それに見合ったサイトへのコメントにちょくちょく出没する輩。
そして、サイト「Paradigm」様にて、「ひぐらしのなく頃に 後夜祭」なる二次創作を書いている、物書きの真似事をしている輩です。

ぶっちゃけ、某巨大掲示板でいうところの「カプ厨」というヤツですね(爆

私がのめり込んでいるのは、前原圭一と古手梨花の組みあわせ。
ただ、「ひぐらし」にハマり出した頃は圭一と園崎魅音が好きでしたし、ここ最近はオヤシロさま羽入にもちょっと移り気気味。
(何故圭一と梨花なのかは書き出すと長くなるので別の機会にします。)

この半年余り、諸々の事情で未完のまま完全にスランプ・断筆状態でした。
とはいえ、一日たりとも「未完で投げよう」と思ったことはありません。
このブログを立ち上げたのも、再始動の決意表明、その一環です。
(HPも作ればいいんですけど、なかなか簡単にはいかなくて。管理人として運営されている方は凄いと尊敬します)
ここでは、「後夜祭」のパーツ披露や二次創作にまつわる雑記みたいなものも書いていこうかと思ってます。
まぁ「主義主張は自分のサイト・ブログでやれや」と某所で言われたので、「ならやったる」と。(苦笑)
スポンサーサイト
二次創作 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ひだまりスケッチ×365第1話とシャフトアニメ雑記 | HOME | 生まれてしまった、異端の欠片>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。