夢の欠片、その在処は

舞鶴鎮守府で提督やってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

愛がないから、視える?

うみねこep6を読み進めています。
現時点での感想を表現すると……すごい面白いと喝采を送る気も、つまらないゲロカス(byベルンカステル)と斬り捨てる気もわかない、不思議な感覚。

ある意味、今の私の立ち位置はラムダデルタに近いのかもしれない。
ファンとアンチのどっちにもその場に応じて回る。




作中でも触れられていましたが、「愛があるからこそ、視えない。愛は盲目」と言うことはあるんだと思います。
愛がある皆さんはきっと、色々なモノが視え、色々な感想を持つことでしょう。
愛がない皆さんはきっと、色々なモノが視えず、似たような感想を持つことでしょう。

私は、愛が溢れるファンでもなければ、愛がない無関心な余所者でもなく、愛が憎悪に歪んだアンチでもなく、観測者になりたい。
その意味では、今回、ラムダデルタよりも私がそうありたいポジションの新キャラが出てきましたね。
スポンサーサイト
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。