夢の欠片、その在処は

舞鶴鎮守府で提督やってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ゴール…ではなく折り返し点

うみねこEP4、読了しました。

現時点では何も信用できない。


うみねこが終わったので、土日あたりに「夜壊し編」の予告編SSを公開する…予定です。
かつての嫌な記憶が蘇ってちょっと怒り気味(理由は追記部分参照)なので、その怒りを意欲に変えて。

以下、EP4ネタバレあります。
ゴール…ではなく折り返し点…の続きを読む
スポンサーサイト
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

やっぱりベアトは(ry

今日はトータルで約2時間半プレイ。残りあと3時間半ほど(?)。

既に読了しているうちの篝さんも似たようなことを言ってましたが、なるほど。
出題編で祭囃しの拡大発展型とはタチが悪い。ある意味悪夢です。
天下一武道会、思いッッッッきり、苦笑させていただきました。
このモードの竜ちゃん節がくると、どうも冷め気味になる私。仮に、これが好きじゃなきゃ07thのファン失格だって言われたら、返す言葉がありません。


でもそんな中でワルギリアお師匠様はますますに気に入りました。
(どうでもいいことですが、「ますます“に”~」って言い回しは竜ちゃんのクセなんですかね?)
今度人気投票があったら入れさせていただきます。

それにしても魔女ってありがたいですね、私にいろいろなヒントを与えてくれます。


私がついつい哀れになって好きな場所から駒を進めていいわよって言ったら、ベルンのヤツ、お情けの空気も読めずに手持ちのポーンをぜーんぶ入城させた状態から始めて!
ベルンにとっては、私みたいな素直で正直なタイプは、読みやすくてやりやすいんでしょうね。ムカつくことに!
(EP3より)



不謹慎にも、うみねこを読みながらなぜかひぐらしの作戦を練る私。
ラムダのお言葉で、話尽し編前半の骨格が組みあがってきました。

「いくさは始めるのは簡単だが、終わらせるのは難しい」

人によっては、「始めるのも難しいが、終わらせるのはもっと難しい」とする場合もありますけど。
まぁラストシーンだけは決めてるんですけどね。
やっぱりうみねこ読んでよかったです。大いに参考とさせていただきます。

以下拍手コメント返信。
やっぱりベアトは(ry…の続きを読む
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

あと6時間+α

EP4、今日はあまり進められませんでした。ざっと2時間半ばかり。
そんな私を尻目に、篝さんはつい先ほど、表のお茶会まで読了しました。
基本的に二人ともオートで進めているので、私が中断したところから「あとどれくらいか」と思ったら、ちょうど6時間とのこと。(お茶会が低速オートで一時間近くとかおい…竜ちゃんの執筆ペースマジパネェっす)
これに篝さんが未読の裏お茶会も含めたら、まだまだかかりそうだという見通しに。

以下、拍手コメント返信。
あと6時間+α…の続きを読む
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

うみねこマラソン4日目

うみねこep4は、真里亞と縁寿のエピソードが(多分)終わりました。
ここまででかなり長かったです。
ひぐらし出題編とはあべこべの意味できつくて、挫折しそうになるという声があるらしいのも頷ける前半でした。

ホント、竜ちゃんの怨念というか執念というか…なんというか、とにかくキツイお話でしたね。
怖いのではなく、痛い(色々な意味で)んですよ。
祟・皆編の沙都子虐待と祭編の鷹野過去と賽編の梨花イジメを全部合わせても、全然足りないくらいの凄まじいお話です。

ここからはちょいとペースダウン。週末までには読了したいです。

ところで、ついついコミック「語咄し編5」を買ってしまったのですが、これが思わぬ掘り出し物でした。
「バカ一代」が付くくらいの圭梨好きだから、どうせ「百年目の病」目当てだろう、と思われる方もいらっしゃるでしょうが、半分ハズレです。
確かに「百年目の病」も良かったです。個人的には、梨花にハッパをかける羽入の方を気に入ってしまいましたが(笑)。
しかし。
絶望に溺れた古手梨花に「諦めるのはまだ早いぜ梨花ちゃん」と手を伸ばす圭一を思い出す――この展開を不可能にしやがったから祭囃し編はなァ。
あんなことにならなければ、澪尽し編を寄り代にせずとも書いたぜチクショウ…と罵詈雑言愚痴恨み辛みはこの辺で。
梨花をおんぶする圭一の絵が見られたからよし。

本題は、「ハト時計と慈愛の家の夢」
小説版の方はまだ買っておらず、漫画が初見となりましたが、私的にはこれで元が取れたと思えたくらいの力作でした。

以下、追記に。
うみねこマラソン4日目…の続きを読む
雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

うみねこマラソン第二、三日目

うみねこマラソン、結局三が日を費やして、ep3読了、ep4は前半の半分(推定)程度を読了。
ep2とep3を買わなかった周回遅れをようやく解消した、というところでしょうか。
ep3は、まあ…ベアトとお師匠様に騙されました。(苦笑)
どんでん返しがあること自体はわかってました(というか、あそこで丸く収めちゃったらうみねこが終わってしまうのは解りきっていたので、いつひっくり返すのかとやきもきしていた)が、お芝居に騙されたことに変わりなし。
とりあえず、

ワルギリア最高(マテ


以下微妙にネタバレ
うみねこマラソン第二、三日目…の続きを読む
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

うみねこマラソン第一日目

新春うみねこマラソン、午前三時ep2読了(ちょうど半日でした)
とりあえず一言。


こ れ は ひ ど い



ひどいという噂は聞いていましたが、それに違わぬ超展開とグロテスク(主に各種効果音)ぶり。
睡眠をとった後、引き続きep3へ進みます。

(以下1月3日午前3時45分追記)
ep3の恐らく5分の4くらい(お茶会を除いて)まで走ったところで一旦中断。
ひぐらしでも散々感じていたことですが、真面目モードの竜ちゃん節は大好きだけど、悪ノリモードの竜ちゃん節はどうにも苦手だなあと,うみねこでも改めて感じました。
あ、ちなみに上の「ひどい」というのは良くも悪くもで、イロイロな意味を込めてのものですので悪しからず。
EP3でロノウエやお師匠様が、品のなさを見せるベアトリーチェに度々「自重しろ」と苦言を呈するのですが(それが後半で当のベアト自身がかつての自分そっくりに暴走するエヴァ・ベアトリーチェに苦言を呈するいう因果な巡り合わせとなるのが上手いですけど)、ぶっちゃけ、
ベアト≒竜騎士07
に思えてならない……というのは暴言が過ぎましょうか。
悪ふざけや悪ノリは程々に自重すればいいのにと思うのですが……たぶん、悪ノリの類を奪ったら竜ちゃんは竜ちゃんではなくなってしまうんだろうな、と半ば諦観。

ただ、七杭やシエスタ姉妹らの「気持ち悪さ」は、計算ずくというか意図的なような気はしますが。
あいつらも「最終epでは救うべき対象」とか言い出したら正直困りますなあ。こんなヤツぶちのめしちゃえ、って感情は竜ちゃん作品では後々足をすくわれる可能性があるから尚更。
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

迎春

新年あけましておめでとうございます。

2009年を迎えました。
今年の目標は、「ひぐらし卒業」(マテ
いえ、竜騎士07さんがおっしゃった「『ひぐらしのなく頃に』の世界観に沿った、最高の結末とは果たしてどのようなものなのか。この問題はきっと、『ひぐらしのなく頃に』の卒業問題に」という意味での、です。
遅くとも、2008年度が終わるまでには。


( *゚Д゚)運命には抗える。俺たちは足掻く。そして掴めるんだ、その先の未来ってやつをなッ!!
(*・ー・)だから私はあなたと共に戦おう。もう一度戦おう、何度でも戦おう。その先の未来に至れるまで、何度でも。

マイナーだろうが邪道だろうが、やっぱこの組み合わせ最高!

( ゚Д゚)おい梨花ちゃん、お正月ということで、このブログの管理人が何やら企んでいるらしいぞ。
( ・ー・)くすくす、「うみねこ」プレイの傍らでどれだけできるかしら。まぁ期待はしないことね。(考えが羽入的かしら)


追記(14:50)
初詣行ってきました。
おみくじを引いたら、「吉」でした。
昔から妙に籤運のいい篝さんは、「大吉」…うらやましい。
うちら兄妹は毎年初詣にて、サークル牛乳茶さまの同人誌「カラケむすび」のネタにちなんで、

羽入「僕は、あなたに負けない」
(羽入、やる気なさそうな表情で十円玉をぐにゃり)
鷹野「うわーなんか知らないけど私負けそう…なんて言うと思ったのかしら!? この私がその程度の挑発で怖気づくとでも?」
(鷹野、500円玉をぐにゃり)
さぁご覧なさい!私は常にその上をいってやるわ。お前にこんな真似ができる? この間抜けなチビ神め! くすくすあっはっははは」
羽入「それ楽しいですか?」
――というコントをお賽銭箱の近くでやるのがなぜか慣例になっております。
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。