夢の欠片、その在処は

舞鶴鎮守府で提督やってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

歴史にもしもはない

月姫本編がひとまず終わったので、ひぐらしに再着手。

虚壊し編作者の川崎さんが、謳い文句について書かれていたので、私も便乗してみました。


賽潰し編
最終の先の岐路

祟醒し編
最大の宿題を儀式に

賽解し編
最愛の戦友

話尽し編
最少のカタルシスを貴方に

夜壊し編
最悪な暴走は無敵なり


圭一×梨花(あえてこの表記を使います)を貫いた結末が、「賽解し編 トゥルーエンド」
貫くのとはまた別の結末が、「賽解し編 ノーマルエンド」そして「話尽し編」となります。

――あなたは信じてくれた? 二人が結ばれることを。
原作で脈が無いんだからありえねえ、ここでその選択はない……などと思った方には「ノーマルエンド」を。
どんな試練があっても、この二人なら…などと思った方には、「トゥルーエンド」を。



歴史にもしもはない…の続きを読む
スポンサーサイト
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。