夢の欠片、その在処は

舞鶴鎮守府で提督やってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

不覚

風の噂で、「面白いらしい」と聞いて気紛れに録画したんですが…
夏目友人帳、イイですねえ!

なのに来週最終回…スルーしてたのは不覚でした。自分の見る目の無さを悔やみます。

何か変則2クールで来年1月には2期があるそうで。乗り遅れてしまったけど第一話視聴決定です。

ニャンコ先生が面白すぎるwwww
あと鷹野三四ボイス(伊藤美紀さん)の塔子さんに萌えてしまいましたww
三四さん萌えではなかったのに(コラ
スポンサーサイト
アニメ雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

お八代さま

本当に今更ですが、オリスク虚崩し編をプレイしました。
(ずっと前にダウンロードしたのですが、エラーが出てしまい放置したままだったのです)
現状未完成で途中までですが、これは結構面白いですね。
作者さんがしきりにブログでジジ抜きを否定しておられたのでどう出るのかと思ったら…
お八代さま…の続きを読む
二次創作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ワイルドカード

で、猫殺し編を読み返してみたのですが…………アルェ~?
「なんと、ジョーカーが入ってきたのだ!!スリーカードが一気にフォーカードに化けてしまったのだ!」
つまり、ワイルドポーカーです。
ポーカーって、通常はジョーカー抜きの52枚でやるのに、わざわざワイルドカード(ジョーカー)込みのポーカーをしてる…。
或いは単に忘れ去られた話なのかもしれませんが、これって何気に重要な話のような気がします。
つまり、5枚のカードで作った役の優劣を競うゲームに、
ワイルドカードの存在は許される

ジョーカーは羽入とよく言われますが、ジョーカー=ワイルドカードだとしたら、むしろジョーカーは不特定のような気がします。
罪滅し編・皆殺し編の場合は圭一。ただし、圭一は(メーカーによっては2枚のジョーカーを区別するため稀にある)白黒もしくは黒のジョーカーで、フルカラーもしくは赤のジョーカーは鷹野。(故に圭一は鷹野に敗れたのであり、本来は使われない二枚目のジョーカー=54枚目でもあった。)
祭囃し編の場合は、羽入というよりは野村のような気がします。というか羽入は実体化によってジョーカーでなくなってしまったと思います。そして、鷹野は実はジョーカーではなく大富豪でいうところの「2」のカードで、祭囃し編は「革命」が起こってしまって最弱になってしまったという奇跡。(「革命」が起こっても、ジョーカーの最強の地位は変わらないというのがミソ)


二次創作 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。