夢の欠片、その在処は

舞鶴鎮守府で提督やってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

古手梨花の動揺

拙作のひぐらし二次創作「後夜祭」には、実はキチンとした正式タイトルが存在しません。

元々は、単にSS「澪尽しその後」であり、後に「澪尽しIF梨花ルート(略称・澪IF)」となり、更に「後夜祭」となって三部作制となっておりますが、じゃあ現時点でのタイトルは…というと、
「ひぐらしのなく頃に後夜祭 澪尽しIF梨花ルート」
そのまんまじゃないか…なんですよね。
本来は、後半の「澪~」は削除するつもりだったんですけど、私の中で略称「澪IF」というのが妙に語呂がよく削るに削れなくて放置していたら、オリスクのタイトル画面が上記のもので制作されてしまいましたので、もうそれでいいやと(笑)
なお、本来第一部は「箱潰し編」に改題しようかと長い間悩んでいたのですが、これまた逡巡し続けた挙句、「賽潰し編」のままオリスク化したことによってお蔵入りした改題案だったりします。
更に、最終章も、実は「賽満し編」で一応決定してるのですが、「賽返し編」「賽解し編」という案もあったりします。
第一案は「サイコロの目が満たされる、(彼女の)心が満たされる」に引っ掛け。
第二案は「サイコロがひっくり返される、どんでん返し」に引っ掛け。
第三案は夏美や赤坂、羽入などとの「再会し」「サイコロ自体を解体」に引っ掛け。

ちなみに、「梨花ルート」というのは、美少女ゲームとかでありがちな、「(圭一が)梨花(を攻略する)ルート」という意味ではありません。
「(××の――た)梨花(の圭一)ルート」という意味です(前半はあえて伏せ字にしておきます)。
これでいくと原作祭囃し編とそのアフターは、「(××の――た)梨花(の赤坂)ルート」でしょうか。
古手梨花の動揺…の続きを読む
スポンサーサイト
二次創作 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。