夢の欠片、その在処は

舞鶴鎮守府で提督やってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ようやくリスタート

祟醒し編のリテイクが完了しました。

最終的に、次回予告的な意味もあわせて、さらにもう一本TIPSを追加しました。

そして、いよいよ最終章の制作にとりかかる…つもりだったのですが。
ここで問題が発生。

オリスクで冬の話は厳しいのです。
キャラの立ち絵が夏服しかないので、最悪春と秋は誤魔化せますが、冬ばかりはいかんともしがたい。
(長袖の詩音やスーツの赤坂はどうにかなりそうですが)

このため、時期については練り直す予定です(春は強引に夏服姿で通してしまう予定ですが)
本当は穏便に梨花ちゃんの流血を避けたかったのですが(苦笑)
どうやら、大怪我をすることになりそうです。

まぁ要は、「澪尽し編の後の賽殺し編」をやりたいのですけど。
原作の賽殺し編は、主に「梨花の禊」という意味合いが高かったのですが、
「後夜祭」で目指すのは梨花と「羽入の禊」です。

神様はジジとして、「ここにいてもいいんだよ」と過去を不問とし奇跡で救済した竜騎士07氏。
神様はババとして、「梨花の自立のために身を引け」と罪の意識を思い起こさせつつ消滅させた叶希一氏。

澪尽し編IF後夜祭で目指すのは――ジジとババの問題の根源でもある「ジョーカー」を白紙にすること。
有り体にいえば、澪尽し編ラストのリテイクです。
澪尽し編が(よくも悪くも)祭囃し編のアレンジ(流用)であるならば、
賽満し編は(たぶん悪い意味で)賽殺し編のアレンジです。
加筆修正した祟醒し編で、その序曲となるシーンは入れました。

羽入、そしてFrederica Bernkastel。
神様と魔女。
うーん、やはり私には手に余る相手ですなぁ(苦笑)
スポンサーサイト
二次創作 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。