夢の欠片、その在処は

舞鶴鎮守府で提督やってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

蛇足の意味

かつて、竜騎士07氏はコラムでこう書かれたことがありました。

――私のとっての「祭囃し編」とは、実は口直しのキャンディーみたいなもの。実は蛇足なエピソードだと考えています。(中略)最後のハッピーエンドを拾うためだけに、「祭囃し編」があると言えるでしょう。
蛇足の意味…の続きを読む
スポンサーサイト
二次創作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ひだまりスケッチ×365第9話

今回は、アバン+AパートとBパートで別々のお話でした。

今回のOPは……
・宮子が食べるのはおにぎり3個、ちゃぶ台には湯のみと笹の葉に乗ったおにぎり1個
・掛け軸の文字は「鮭」
・あやふや~ロケットやヒロさんの二の腕揉み文字は従来のものに戻される
・ラストの写真は、ひだまり荘をバックに吉野屋先生がドアップで乱入
ひだまりスケッチ×365第9話…の続きを読む
ひだまりスケッチ×365 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ひだまりスケッチ×365第8話

今回は、1期7話で何故か「前日の予行」という内容になって一部で物議を醸した体育祭、その本番のお話です。

今回のOPは……
・「あやふ~やロケット♪」の箇所が、うめ先生のイラスト付きの「ゆっくりしていってね♪」に
(元ネタはこれのようです)
・宮子が頬張るのはご飯大盛りで、ちゃぶ台には小魚大盛り(?)
・掛け軸は何とセオリーを崩して「肉」
・ヒロが二の腕をつまむと黄文字で「ぴよっ」(従来は青文字で「プヨ」)
・ラストの写真は学校を背景にしたものに変更、ただし撮影はまた失敗(従来は道路を挟んで反対側のひだまり荘が背景)

ひだまりスケッチ×365第8話…の続きを読む
ひだまりスケッチ×365 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ひだまりスケッチ×365第7話

2期1話に続く、時系列上は第2話となる、4月の入学式エピソードです。

今回のOPでは……
・宮子はごま塩ごはん山盛り(ちゃぶ台の上にごま塩)
・掛け軸の文字は「鮎(あゆ)」
・ラストの写真はうめ先生が写っている


ひだまりスケッチ×365第7話…の続きを読む
ひだまりスケッチ×365 | コメント:0 | トラックバック:0 |

現実逃避

まだ「後夜祭」の収拾もついてないのですが、こういうときに限って次回作(?)なるものを考えたくなります(笑)
現実逃避…の続きを読む
二次創作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

カケラ紡ぎ

ひぐらし二次創作を書く際に、私が結構重宝しているのが、「ビジュアルファンブック」の「用語集」です。
これは、目明し編発表後の時点で書かれたものなので、かなり古い情報な(裏設定化したり、整合性がなくなったりしたものもある)のですが、サルベージ出来そうなものも散見されます。

カケラ紡ぎ…の続きを読む
二次創作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

漫画皆殺し編第4話

読みました。
以下ネタバレです。
漫画皆殺し編第4話…の続きを読む
漫画版ひぐらし皆殺し編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

古手梨花の動揺

拙作のひぐらし二次創作「後夜祭」には、実はキチンとした正式タイトルが存在しません。

元々は、単にSS「澪尽しその後」であり、後に「澪尽しIF梨花ルート(略称・澪IF)」となり、更に「後夜祭」となって三部作制となっておりますが、じゃあ現時点でのタイトルは…というと、
「ひぐらしのなく頃に後夜祭 澪尽しIF梨花ルート」
そのまんまじゃないか…なんですよね。
本来は、後半の「澪~」は削除するつもりだったんですけど、私の中で略称「澪IF」というのが妙に語呂がよく削るに削れなくて放置していたら、オリスクのタイトル画面が上記のもので制作されてしまいましたので、もうそれでいいやと(笑)
なお、本来第一部は「箱潰し編」に改題しようかと長い間悩んでいたのですが、これまた逡巡し続けた挙句、「賽潰し編」のままオリスク化したことによってお蔵入りした改題案だったりします。
更に、最終章も、実は「賽満し編」で一応決定してるのですが、「賽返し編」「賽解し編」という案もあったりします。
第一案は「サイコロの目が満たされる、(彼女の)心が満たされる」に引っ掛け。
第二案は「サイコロがひっくり返される、どんでん返し」に引っ掛け。
第三案は夏美や赤坂、羽入などとの「再会し」「サイコロ自体を解体」に引っ掛け。

ちなみに、「梨花ルート」というのは、美少女ゲームとかでありがちな、「(圭一が)梨花(を攻略する)ルート」という意味ではありません。
「(××の――た)梨花(の圭一)ルート」という意味です(前半はあえて伏せ字にしておきます)。
これでいくと原作祭囃し編とそのアフターは、「(××の――た)梨花(の赤坂)ルート」でしょうか。
古手梨花の動揺…の続きを読む
二次創作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ようやくリスタート

祟醒し編のリテイクが完了しました。

最終的に、次回予告的な意味もあわせて、さらにもう一本TIPSを追加しました。

そして、いよいよ最終章の制作にとりかかる…つもりだったのですが。
ここで問題が発生。

オリスクで冬の話は厳しいのです。
キャラの立ち絵が夏服しかないので、最悪春と秋は誤魔化せますが、冬ばかりはいかんともしがたい。
(長袖の詩音やスーツの赤坂はどうにかなりそうですが)

このため、時期については練り直す予定です(春は強引に夏服姿で通してしまう予定ですが)
本当は穏便に梨花ちゃんの流血を避けたかったのですが(苦笑)
どうやら、大怪我をすることになりそうです。

まぁ要は、「澪尽し編の後の賽殺し編」をやりたいのですけど。
原作の賽殺し編は、主に「梨花の禊」という意味合いが高かったのですが、
「後夜祭」で目指すのは梨花と「羽入の禊」です。

神様はジジとして、「ここにいてもいいんだよ」と過去を不問とし奇跡で救済した竜騎士07氏。
神様はババとして、「梨花の自立のために身を引け」と罪の意識を思い起こさせつつ消滅させた叶希一氏。

澪尽し編IF後夜祭で目指すのは――ジジとババの問題の根源でもある「ジョーカー」を白紙にすること。
有り体にいえば、澪尽し編ラストのリテイクです。
澪尽し編が(よくも悪くも)祭囃し編のアレンジ(流用)であるならば、
賽満し編は(たぶん悪い意味で)賽殺し編のアレンジです。
加筆修正した祟醒し編で、その序曲となるシーンは入れました。

羽入、そしてFrederica Bernkastel。
神様と魔女。
うーん、やはり私には手に余る相手ですなぁ(苦笑)
二次創作 | コメント:2 | トラックバック:0 |

新TIPS終了

ついさきほど、新たに追加する祟醒し編TIPSを作成し終わりました。

はっきり言って、内容自体は、原作を読んでいた方には「今更」な感が拭えず、蛇足に思われるかもしれないなあと思うものです。

ただ、ある意味これも、原作祭囃し編の二ヵ月後「ではない」からこそ書けるお話なのかもしれないなあと思ったりもしました。

梨花ルートと謳いつつ、実はこのあたり、沙都子と詩音、魅音、茜の出番が結構多いなあとも(笑)

残るは第五話の修正。竜騎士07氏の原作賽殺し編があったからこそ書いたあのお話。

しかし……私は約一日かけて10KB(5000字足らず)程度が精々なのに、一夜で12000文字書いたとかいう竜ちゃんって良くも悪くも凄すぎますよ(苦笑)
二次創作 | コメント:2 | トラックバック:0 |

新TIPS

本当は、昨日中に仕上げるつもりだったのですが、どうしても書きたくなった話があって、今3分の1ばかり書いたところです。

なんのことか、というと二次創作「ひぐらし後夜祭・祟醒し編」の追加TIPS。
まだ製作の了解は頂いてませんが(笑)、祟醒し編もオリスク化が叶えば、そこで新たに追加されるであろうものです。
よくゲームの移植版で、移植元版から新規要素が追加されることがありますよね。
小説からのオリスク化はいわば二次創作のメディアミックス(大袈裟)ですから、折角なので書きましょうということで。
ちなみに、オリスク版と「Paradigm」さんに掲載したものは賽潰し編の段階で若干異なりますが、祟醒し編もあちこち弄っています。一番大きな変化をあげると、あるシーンをバッサリ削ったことでしょうか。

万が一、「何故削った」と嘆かれることがありましたら申し訳なく思います。
(賽満し編まで全て書き上げたら、「Paradigm」さんの掲載版も修正版に順次差し替えて頂く予定です)
二次創作 | コメント:2 | トラックバック:0 |

ギアス凄かった

オリスク製作・キヌヤン氏に送る祟醒し編の修正を行う合間に、コードギアスを見ていました。

うむ、見事な転落っぷりでした。

シスコンの兄が妹を失ったらどうなるか。それをまざまざと見せ付けてくれました。
ウチの妹が生死不明になったら、私はどうなるのかと……ちょっと自問もしました(苦笑)。

ナナリー可愛さに、第一次に続き、今度の第二次決戦でも全てを失う醜態を演じてしまいましたね。兄シュナイゼルの一手もありますけど。(何だか、ある意味ルルーシュを苦しめ狂わせている一番の元凶は、シュナイゼルでもなければ皇帝でもなく、ナナリーのような気もします。)

さて、何とか今夜中には祟醒しの修正を終えて、明日からは賽満しに移行したいと思っております。
新しい第一話は多分、(公開することがあったら)オリスクで披露することになるでしょう。

あと、以下はキヌヤン氏への私信です。

TIPSも含めた賽潰し編ありがとうございます。
スイマセン、圭一の父の職業についても間違ってたので、再度修正して送りました。
大変ご迷惑をお掛けします。推敲不足ゆえ、すいませんでした。

アニメ雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

タイトル考えるのが苦手です

キヌヤン氏から、早くも賽潰し編本編4話分のデータを頂きました。

今後、ダウンロード配布などを行うのかはまだわかりませんが、これはかなりヤバいです。

今更ですけど、これは読む人を相当選ぶシロモノになりそうです。
あと、私の原テキストのプロローグ文章がおかしかったことも発覚。人称を修正したテキストを急遽送付しましたけど……。

ようやくですけど、シナリオの骨格は大体固まりました。
以下ネタバレですけど、各章のタイトルを公開します。
タイトル考えるのが苦手です…の続きを読む
二次創作 | コメント:2 | トラックバック:0 |

野球とアニメのお話

昨夜の北京五輪の野球は、降雨で試合開始が一時間遅れるというアクシデントがあり、試合時間自体も順当に(?)3時間超となったため、「ひだまりスケッチ×365」は最終的に95分遅れで放送という結果になりました。
私は、まぁ1期10話の苦い教訓があった(何かの速報があって放送時間がずれた)ので、HDDは余裕を持って予約し、試合の行く末をきっちり見届けたので大事には至りませんでしたが。
録画失敗した方は多いでしょうなぁ。放送休止の憂き目を見た地域もあったようですし。

ただ、95分遅れだったのは、ある意味怪我の功名で、お陰で乃木坂春香→ストライクウィッチーズ→ひだまりスケッチをワンセグの千葉テレビで見ることが出来たりしたわけですが。
(HDDレコーダーを繋いでるTVのある部屋は親の寝床になってしまうので、リアルタイムの視聴はワンセグを使ってます。で、埼玉在住なのに何故かワンセグでテレ玉は映らないのです)

まぁ以前は某らきすたキャラみたいに、私も「野球延長ウゼー」派なオタクだったのです。
(正確に言うと、昔は「田村ゆかりのいたずら黒うさぎ」などのラジオを聴いていたので、主にラジオの放送時間変更・休止が困ったクチなのですけど)

ですが、五輪の日本代表の試合は、真面目な話結構観てました。一昨日のキューバ戦も昨日の台湾戦もゲームセットまでがっつりと。
ピッチャーはまずまず良いんです。先発が二日続けて先取点を取られてるのは不安ですけど、継投のメンツはそれを補ってます。
打線も徐々にエンジンが掛かってきてます。チャンスを作ってるし、昨日はホームランも出ました。

でも、でもですねぇ……4番がチャンスでさっぱり振るわないってのは不甲斐ないですよ。
何度も4番登場の時点でお膳立てをしてたのに、一昨日と昨日合わせて「犠牲フライ一本打点1」はあまりにも寂しい。切歯扼腕させられました。
昨日は九回表に打線が爆発したわけですが、その中で4番はフォアボール……このままでいいのですか新井選手。
主砲が不発で副砲の弾幕頼みの戦艦では金メダルなんて到底無理です。まぁ一昨日の主将宮本選手の連続併殺もあんまりでしたけど…(そのせいか昨日はスタメン外されましたし)

まぁ4番はおいそれと変えられないでしょうけど、何らかの方策は施してもらいたいものです。
アニメ雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

まだ遠いうみねこの鳴き声と、魔王圭一(笑)

さて、私には関係ありませんが(笑)、明日からコミケです。
「アキバblog」さんの記事によると、今年はヤバそうですね。
「コミックマーケット 緊急のお知らせ」 アキバ店頭にも
コミックマーケット74直前に、アキバでコミケカタログを買うのはムリかも

何か色々物々しいことになっているようですが、お金は無いし、酷暑と人混みに飛び込む気概はカラッキシなので、無視を決め込むことにしています。

ウチの妹とも協議したのですが、「うみねこのなく頃に」はもう4ヶ月待ってEP4で買おう、という結論に落ち着きました。「牛乳茶」のくるみさん、ハノカゲさん、ごめんなさい。話題に付いていけないのは辛いんですけどね……

さて、その「うみねこ」ですが、某掲示板にて妙なネタがありました。新作EP3に「圭一似のキャラが出る」とか出ないとか。
まぁガセだとは思います。
どこでかは失念しましたが、「圭一は『うみねこ』世界では役に立たないキャラ」と竜騎士07氏が発言したような覚えがあるので。

それでもまぁ、「万が一」ということもあるので(何しろ、常に人の予想の「斜め上か下」をゆく竜ちゃんのことなので)、あえてコミケの前にこの記事をUPしておきます。

すごく痛くてアレな内容なので、真っ当な「ひぐらし」ファンは見ないことを忠告します。
まだ遠いうみねこの鳴き声と、魔王圭一(笑)…の続きを読む
二次創作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

オリスクデモ版プレイしました♪

昨日、思いがけないサプライズ――ひぐらし二次創作「後夜祭」のオリスク化の話をいただき、早速ご紹介いただいたデモ版をプレイしました。
オリスクデモ版プレイしました♪…の続きを読む
二次創作 | コメント:2 | トラックバック:0 |

オリスクというもの

「ひぐらしのなく頃に(解)(礼)」には、ある特長があります。
それは、ゲームスクリプトの知識と技術があれば、原作の立ち絵、背景、そしてBGMを利用した二次創作「オリジナルスクリプト(通称オリスク)」が作れることです。
個人的に、「BGMが使える」というのはすごく美味しいよなあと思います。実際、原作者・竜騎士07氏もBGM選曲のセンスの良さがアシストとなって、小説にはない部分で大分助けられている面はあるとも思ってます。

私もかつて書き散らした拙作に、原作立ち絵・BGMを付けてオリスク化したいとは思ったことはありますが、プログラムとかには疎いもので、諦めた経緯があったりします。

そうしたら今日、有志の方でしょうか、「後夜祭」をオリスク化して公開したいという思いがけない申し出がありました。
こうなると、「後夜祭」がまだ未完成なのが申し訳なくなります。
ここは、励みにして一念発起、今週のお盆は集中的に書こうかと思います。
(実は、ブログで「あること」をやろうとしていたのですが、「後夜祭」の完成を優先して延期しようと思います)
二次創作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ひだまりスケッチ×365第6話

今回のOPでは、前回「でこぴ~んロケット♪」だったのが「あやふ~やロケット♪」に戻され、恒例の宮子の食事シーンはお蕎麦になり、掛け軸の文字は「鰻(うなぎ)」でした。
最近、このOP曲が映像とセットで病みつきになってきています(笑)

今回は第4話に続いて、アバン+AパートとBパートで別個のエピソードでした。
前半は「さえ太」、後半は「ヒロえもん」……このサブタイを巡っては様々な解釈が見られましたが、眼鏡っ子であり、なまじヒロさんが居るお陰で料理が上達しない沙英さんをのび太に、何かとその世話を焼くヒロさんをドラえもんになぞらえたといったところでしょうか。
ひだまりスケッチ×365第6話…の続きを読む
ひだまりスケッチ×365 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ひだまりスケッチ×365第5話

前回、OP映像について触れましたが、今回も幾つか変更点がありました。
・「あやふ~やロケット♪」の箇所で便箋に書かれる文字が「でこぴ~んロケット♪」に変更。
・宮子がご飯を食べるカットでテーブルの上の皿がなくなり、掛け軸の文字は「鰆(さわら)」に。
・ラストの写真は、どうやら「ひだまり荘の前で記念写真を撮ろう」というエピソードのようで、1~3話の「ゆのが転んで撮影失敗するバージョン」に戻る。(4話は「ゆのは転ばなかったがトラックが割り込んで撮影失敗するバージョン」)この様子だと、「最終回で撮影成功してみんな笑顔」になりそうですね。

さて、今回は「おめちか」のサブタイトル通り、2話で高校受験をしていた智花(沙英さんの妹)の合格祝いのお話。
ひだまりスケッチ×365第5話…の続きを読む
ひだまりスケッチ×365 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。