夢の欠片、その在処は

舞鶴鎮守府で提督やってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ひぐらし3期は「羞晒し編+賽殺し編+昼壊し編」

何気に「ひぐらしのなく頃に」アニメ版・家庭用ゲーム移植版の情報が結構早い「ファミ通.com」で、アニメ版3期の詳細情報が発表されました。
元記事の方はこちらです。
「DVDとBlu-ray Discで展開する『ひぐらしのなく頃に礼』 各巻構成も判明」

次世代ディスク規格合戦で勝利をおさめたBlu-ray Disc版も、従来のDVD版と並行して発売されるようです。場合によっては、1期・2期のBlu-ray DiscのBOX化とかも今後あるかもしれませんね。

全5巻構成、「羞→賽→昼」の順番で、羞晒し編1巻、賽殺し編3巻、昼壊し編1巻。
ギャグ全開で祭囃し編の後日談「風」な羞晒し編を露払いに持ってくることも含めて、ほぼ予想通りでした。昼壊し編は原作者自身による「二次創作の二次創作(三次創作?)」的なもので、結構パロディネタとかもあったので少し危ぶんでましたが、これもアニメ化のようです。「スペシャルサンクス」で黄昏フロンティアさんのクレジット出すのでしょうかね。ひぐらしアニメにおいて紅白歌合戦でいうところの大トリというべき位置になりました。

予想外だったのは、キャラクターデザインが一新される見込みだということ。
1期、2期の坂井久太氏に代わって、黒田和也氏が起用されるようです。1期から2期にかけても結構絵柄が変わりましたが、今回も同じような現象がおきそうです。次世代ディスクで出しますし、映像のクオリティは上げるということでしょうか。
そういえば、発売日時も1巻が12月で以降2ヶ月間隔(DVD版のスケジュールです。Blu-ray Disc版は1ヶ月遅れ)の発売、ということは3期決定の告知から丸一年掛けるということになりますね。(前の記事で書きましたが、アニメ化告知から1期1話放送、および2期決定告知から2期1話放送の間隔はおよそ7~8ヶ月)
しかも1巻あたりの尺はまだ明言されていませんが、恐らく30分~50分。うみねこと違って随分とゆったりした進行です。手間と時間とお金をじっくり掛けるつもりなのだと信じたいです。何故なら……
ひぐらし3期は「羞晒し編+賽殺し編+昼壊し編」…の続きを読む
スポンサーサイト
アニメ雑記 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| HOME |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。